ページの先頭です。メニューを読み飛ばして本文を読む

メインメニュー終わり
TOP  >  まほうや日記  >  日記  >  四百回忌に参列しました。
まほうや日記
  • カテゴリ 日記 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

まほうや日記 - 四百回忌に参列しました。

四百回忌に参列しました。

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
mahouya 2008-8-25 14:28
えっ?
四百回忌??? 
何方が亡くなられて、400年?
「ねね」様のお兄さん木下家定公 没後400年なんです。
法要と言えば、三回忌、七回忌。
せいぜい三十三回忌を、時たま耳にするくらいですものね。
木下家定
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kiiso/keizu_kinosita.html

8月22日 高台寺の開山忌で、毎年参詣させていただいています。
今年は、家定公四百回忌も併せて法要が営まれ参列させていただきました。
豊後の国、備中の国から、ご子孫もご出席。
約400年、家督を受け継いで今なお庭屋敷を、守っておられます。

私などは、ご先祖さまは誰か聞いた事もありません。せいぜい曾祖父の功績が残っているくらい。
代々きちんと、受け継がれているんですね。
いったい何代めのご子孫になるのかな。
お聞きすれば良かった!

高台寺の開山堂に、木下家定公ご夫妻の木像が安置されております。
お参りのあと、改めて、高台寺そして、「まほうや」のある圓徳院の由来を読み直しました。

豊臣秀吉・北政所・徳川家康、歴史上の人物が、とても身近になり、お寺や風景が違って見えます。
ちょっと知識を持って歩くと楽しくなりますね。

高台寺
http://www.kodaiji.com/
圓徳院
http://www.kodaiji.com/entoku-in/yurai.html

『開山忌』とは,お寺を最初に開かれたお坊様の命日に行われる法会です.


高台寺開山堂

 

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する

ページの終端です。ページの先頭に戻る