ページの先頭です。メニューを読み飛ばして本文を読む

メインメニュー終わり
TOP  >  まほうや日記  >  日記  >  圓徳院のお茶席
まほうや日記
  • カテゴリ 日記 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

まほうや日記 - 圓徳院のお茶席

圓徳院のお茶席

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
mahouya 2008-9-18 16:19

高台寺のお茶席は、 椅子に腰を掛けてお茶をいただく立礼式です。
(明治時代に、外国の方や正座の出来ない方にもお茶を楽しんでいただくために
考案された形です。)
高台寺の四季折々のお庭を眺めながら楽しんでいただくお茶席です。

反対に、圓徳院のお茶席では、三畳台目と言われるお茶室を経験していただく
お茶席です。
お作法を知らないとの、心配はご無用です。
石や木々、花々そして四季の移ろい、自然をあるがままに受け入れるのが
”お茶”の楽しみ。
冬のお茶室の厳しい冷たさを楽しみ、夏の蝉の声と共に滴り落ちる汗を楽しむ。
一服のお茶で、その厳しさを癒す。
露地より入り狭いお茶室にはいる、お茶本来を楽しんでください。


 お抹茶 点てだし 500円(拝観料とは別料金です)
 時間は、午前10時より午後4時までです。

 

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する

ページの終端です。ページの先頭に戻る