ページの先頭です。メニューを読み飛ばして本文を読む

メインメニュー終わり
TOP  >  まほうや日記  >  日記  >  『恋人の聖地』
まほうや日記

まほうや日記 - 『恋人の聖地』

『恋人の聖地』

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
mahouya 2017-2-16 16:34

  時雨亭の建つ崖上から見た京都市内。
1615年、北政所は、伏見城より移築した茶室『時雨亭』で、
大坂城落城の立ち昇る煙を見ていたといわれている。
現在は、巨大に育った椎の樹で遮られてはいるが、二階建の
茶室で、階上からは、確かに西南方面を眺望でき、大阪城も
見えたと思います。

北側の傘亭とは土間廊下でつながり、桃山時代建築の
重要文化財建造物に指定されています。
この茶室が、境内一の高所だったのですが、

昨年の夏、さらに高い場所に、市内が一望できる展望台が
つくられました。
高台寺は、特定非営利活動法人地域活性化支援センターが
主催する『恋人の聖地』のひとつです。
一層恋人たちのデートスポットとして魅力的になりました

「恋人の聖地プロジェクト」により「恋愛」「プロポーズ」
「結婚」をテーマとして、デートスポット、自然に囲まれ
た場所、夜景の綺麗な場所などが選定されています。
2017年1月1日現在、恋人の聖地プロジェクトは、
全国140ヶ所の恋人の聖地、87ヶ所の恋人の聖地サテライト
海外3ヶ所の恋人の聖地と連携して展開されています。
近畿で18ヵ所、京都で3ヵ所選定されています。

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する

ページの終端です。ページの先頭に戻る