ページの先頭です。メニューを読み飛ばして本文を読む

メインメニュー終わり
TOP  >  まほうや日記  >  日記  >  お寺にハート模様?
まほうや日記

まほうや日記 - お寺にハート模様?

お寺にハート模様?

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
mahouya 2017-7-31 16:00

 とんぼ玉は、古代エジプトの時代から『魔除け』として身に着けられ

受け継がれてきたものです。

『恋人たちの聖地』・高台寺へ「恋愛成就」のお願いに来られた人た

ちの力になれるのでは?と、ヴェネチュアガラスで、ハート模様の

「とんぼ玉」を創って頂くことにしたきっかけです。

加えて、日本の最も古い模様の一つに『猪目』という名前で呼ばれて

いるハート模様があります。

古墳時代の鐔やら仏具の金具にも使われ

魔除けや福を招く『護符』だったようです。

高台寺で、その猪目を探してみました。              


先ず、勅使門の飾り金具   

  


高台寺の懸魚  


高台寺の釘隠し   


台所坂の門の飾り金具  圓徳院の懸魚にも 


由来は、猪の目のカタチが、ハートに似ているからだそうです。   


猪の目力で 魔除け                       


猪は 福を呼ぶ                         


猪は火伏せの神さまの御使い、火事から護る


ハート模様はお釈迦様が悟りを開かれた菩提樹の葉の形で、



「悟りの象徴」とされているからとも言われているそうです。


「まほうや」では、ピンブローチ、イヤリング・ピアス


そして、限定色ですが、

少しだけブレスレットを用意してみました。配色をご覧ください。





    







護符? お守り? かわいいデザインのアクセサリー? 

デザインと、配色の妙を、楽しん下さい。


(参考)

懸魚とは?

屋根の破風板につけて棟木や桁の木口を隠す,彫刻や透彫りの飾り板のこと

鐔とは?

刀剣の柄と刀身との間に挟んで、柄を握る手を防護する部具の名称


 


 

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する

ページの終端です。ページの先頭に戻る