ページの先頭です。メニューを読み飛ばして本文を読む

メインメニュー終わり
TOP  >  まほうや日記  >  日記  >  11月3日は、圓徳院『三面大黒天』の縁日です。
まほうや日記

まほうや日記 - 11月3日は、圓徳院『三面大黒天』の縁日です。

11月3日は、圓徳院『三面大黒天』の縁日です。

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
mahouya 2017-11-2 14:03

 「高台寺まほうや」は、高台寺塔頭・圓徳院の境内にあります。
境内には、豊臣秀吉が念持仏として信仰していた『三面大黒天』が
祀られています。
(念持仏とは、常に礼拝できるように持ち運びし易い小さな自分
専用の仏像です。)


三面大黒天とは、正面に大黒天、右面に弁財天、左面に毘沙門天。
三天合体の尊像です。

大黒天は、戦闘・五穀豊穣の神、毘沙門天は武神・財宝の神、
弁才天は芸術・音楽・財宝を司る神。
三面大黒天は現世利益を持つ神さまの合体ですね。
秀吉らしいといえるのでしょうか?

『三』にちなんで毎月三日は、縁日です。
奇数月の縁日には、大木魚による肩たたきを行っています。
肩こり・腰痛など、日々悩まされている場所をおはらいして下さいます。

おはらいは、11時、2時、4時に執り行われます。

 

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する

ページの終端です。ページの先頭に戻る