ページの先頭です。メニューを読み飛ばして本文を読む

メインメニュー終わり
TOP  >  まほうや日記  >  日記  >  「まほうや」のギャラリー小径の案内です
まほうや日記

まほうや日記 - 「まほうや」のギャラリー小径の案内です

「まほうや」のギャラリー小径の案内です

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
mahouya 2017-12-29 15:33
古径とは、苔むした風情ある通り庭。「ねね」での散策の

ひと時を楽しんで頂くための竹垣に埋め込んだギャラリーです。

新年最初の「まほうや」の飾り付け当番が完成しました。


「香菜」さんとおっしゃる素敵な若い方が飾って下さいました。

今迄とは、趣が異なり、「何かな?」惹き付る展示ですね。

やはり、私とは随分違いますね。


ヴェネチュアガラスのとんぼ玉が並んでいます。


『赤色いろいろ』

「朱赤・紅色・真紅・緋色、、」いろんな色と、いろんな素材との

取り合わせ。どのお洋服に合わせましょうか?

選ぶのが楽しくなりますね。




『彩り玉』

幼い頃、ビー玉に吸い込まれそうになりませんでしたか?

『迷宮』『古代人の涙』『風炎』と名付けらています。

珠と額の取り合わせがなんだか「ふしぎな気持ち」が、

蘇ります。インテリアとしても素敵です。


写真に目を凝らして観て下さい。最初の写真に写っている

霰こぼしが、かすかに映りこんでいます。

影で霰こぼしを観ると、自由にならんでいるのがわかります。

『霰こぼし』とは、

子供が無邪気に石遊びしたかのごとく、自由に楽しげに小石が

ならんでいます。まるで霰のこぼれたる様に煮ていることから

名付けられた室町時代から始まる石打方です。

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する

ページの終端です。ページの先頭に戻る