ページの先頭です。メニューを読み飛ばして本文を読む

メインメニュー終わり
TOP  >  まほうや日記  >  日記  >  高台寺・圓徳院 春の夜間特別拝観が始まります
まほうや日記
  • カテゴリ 日記 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

まほうや日記 - 高台寺・圓徳院 春の夜間特別拝観が始まります

高台寺・圓徳院 春の夜間特別拝観が始まります

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
mahouya 2018-3-8 15:18
 
◆期間:2018年3月9日(金)〜5月6日(日)
◆拝観時間:午前9時〜午後10時
(日没後ライトアップ/午後9時30分受付終了)
高台寺の波心庭(方丈前庭)のライトスケープのテーマは、「平和」。
波心庭の白砂には、マリア様、閻魔さん、百鬼夜行絵巻に登場する妖怪が次々と現れます。
キリスト教・仏教の象徴が共存し、国境・宗教を超えた平和の大切さを描きます。
このマリア像は、約400年前からねね様が大切にされていたと思われる『聖母子像に花鳥文様刺繍壁掛』に描かれています
戦国の世にあって、全ての民を愛しそして、慕われたねね様に重ね合わさる壁掛だからこその『平和』への願いです。

京都の春の風物詩『2018年東山花灯路』が、3月9日から始まり、青蓮院・知恩院、高台寺・圓徳院そして清水寺まで、約5kmの散策路に露地行灯が灯され、各寺院もそれぞれ特色ある夜間特別拝観が行われます。

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する

ページの終端です。ページの先頭に戻る