ページの先頭です。メニューを読み飛ばして本文を読む

メインメニュー終わり
TOP  >  まほうや日記  >  最新エントリー
まほうや日記

まほうや日記 - 最新エントリー

10月のギャラリー古径のご案内

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
mahouya 2016-10-1 16:34
長いご無沙汰です。
忘れられただろうなと心配しながらのお正月以来の更新です。
「京・洛市ねね」のギャラリー・古径  『まほうや』の10月の当番は、一番大きな展示スペースです。
動物造形家 松井寿男氏の動物親子を中心に、「動物大好き」男の気の向くまま創った動物を、『まほうや』が気の向くまま並べてみました。
ちょっと見にくいですが、全体は、

...続きを読む

申と猿

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
mahouya 2016-1-9 13:58
動物造型家・松井寿男氏の2016年の干支 申は、

...続きを読む

今年も 宜しくお願いします。

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
mahouya 2016-1-8 14:43
新年の挨拶、大変遅くなりましたが、『今年も 宜しくお願いします。』

...続きを読む

泰山木の花

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
mahouya 2015-5-26 14:46
圓徳院の泰山木の花が咲きました。
一週間ほど前から、何時咲くかな?と、気にかけてはいたのですが。
一輪だけ、でも満開です。

...続きを読む

世代交代の季節ですね。

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
mahouya 2015-5-7 15:11
花灯路、桜そして青もみじと続いた高台寺の夜間拝観が、昨夜で終了しました。
虫たちが顔を出す啓蟄から、夏の気が立ちはじめる立夏まで。
季節の移ろう間に、高台寺のお庭には新しい世代が。

...続きを読む

青もみじ

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
mahouya 2015-5-2 15:20
長い間の「まほうや日記」を休んでおります間に、季節は移ろい『青もみじ』の季節となってしまいました。
空を見上げれば、一面にひろがる青葉が、早、夏の香り。

...続きを読む

「鳥獣文様陣羽織」は、豊臣秀吉が甲胄の上から羽織ったと伝わるペルシャ織物の豪華な陣羽織です。      
ほつれなど傷みが目立つため公開していませんでしたが、2年以上に及ぶ修復を終え、初めての公開です。

...続きを読む

今年も 夜の特別拝観“高台寺・七夕会”

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
mahouya 2014-7-4 16:31
子供たちの夢が叶いますよう、保母さんたちは、心を込めて飾り付け。

...続きを読む

報恩接心

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
mahouya 2014-5-24 11:39

今年は、建仁寺の開山栄西禅師八百年遠忌の年。百年に一度の行事として報恩接心として三十人もの雲水さんが、托鉢されました。

10時、高台寺の鐘が出頭を知らせると、「ねねの道」「石塀小路」と「ほーう」と声をあげながら托鉢をして歩かれます。

...続きを読む

花水木 ダンス・ダンス・ダンス

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
mahouya 2014-5-4 15:52

高台寺の夜間拝観が始まって以来、バタバタと日が経ってしまいました。

狐の嫁入りの行列、桜の様子もお知らせできず早、新緑。

全山清々しい緑におおわれています。夜間拝観は、6日で終了します。   行楽シーズンを終えた高台寺・圓徳院は、京都の街中とは思えない静けさ。是非、お出でください。          










 


ページの終端です。ページの先頭に戻る