ページの先頭です。メニューを読み飛ばして本文を読む

メインメニュー終わり
TOP  >  まほうや日記  >  最新エントリー
まほうや日記

まほうや日記 - 最新エントリー

掌だから興(おもしろ)い

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
mahouya 2014-2-2 14:05

高台寺・掌美術館では、「豊臣家の人々」と題して高台寺に伝わる豊臣家の人々の肖像画や消息が公開され、実在した個性豊かな人物像の一端にふれて頂ける展示をされています。

秀吉の念持仏と言われている大随求菩薩像(桃山時代)は、秘仏として普段は公開されていませんので必見です。念持仏ですから戦にも持ち歩いたことでしょう。鳥獣文様綴織陣羽織(複製)と併せて観ると秀吉のイメージもまた変わってきますよ。

今回初めて公開されたのが、高台寺第一世の住持・臨済宗の僧・三江紹益(1572-1650)像。

京都の生まれ。1606年建仁寺に入山。建仁寺295世、開山として1602年慈芳院、1604年常光院、1608年久昌院、元和年間(1615-1624)円徳院、1616年月真院、春光院、岡林院などがあります。名僧として名高く、北政所が帰依されました。

...続きを読む

雪景色

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
mahouya 2014-1-19 14:07

昨夜から日本列島を覆った強い寒気、今朝は京都でも、雪が積もりました。

圓徳院・ねね様のお庭も、雪化粧。

...続きを読む

「京の冬の旅」が、始まりました。

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
mahouya 2014-1-11 14:09

非公開文化財の公開、冬の京都観光の魅力をPRするキャンペーン「京の冬の旅」が、1月10日から始まりました。

主催する京都市や観光協会、JR西日本の関係者などが集まり、高台寺で、今年で35回目を迎える「京の冬の旅」開幕を祝いました。

キャンペーンのポスターに出演した京舞井上流家元の井上八千代さん

...続きを読む

謹賀新年

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
mahouya 2014-1-5 13:48

あけまして  おめでとうございます。

今年も、よろしく お願い致します。

年末年始と慌しく、ご挨拶が、今日になってしまいました。


京都は、穏やかな三が日でした。昨年は、なんだか騒がしい世情、異常気象による災害が続きました。「今年一年は、穏やかであって欲しい」と縁起の良いお正月のお天気に『ねがい』をかけざるをえませんね。

                        

...続きを読む

名残

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
mahouya 2013-12-8 14:18

もう、北国では雪景色。

紅葉の遅かったここ高台寺は、重い冬空に 紅葉の名残が。

...続きを読む

真冬並みの寒気!

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
mahouya 2013-11-12 15:45

今朝、12日朝は、今シーズン一番の冷え込み。今朝の京都の最低気温は、6.2℃。

紅葉は、「一日の最低気温8℃以下」で進むのだそうだ。

...続きを読む

高台寺・圓徳院 秋便り

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
mahouya 2013-10-31 15:46

朝晩は、肌寒さを感じるようになりました。

厳しかったあの夏の暑さの記憶も、少しずつ遠のきつつあります。

高台寺・圓徳院の庭も、ようやく秋模様。

臥龍池の水鏡が、紅に染まる夜ももうすぐですね。

...続きを読む

台風21号が接近しておりました9月25日、初めて伊豆大島を訪れました。

熱海からの船の出航が危ぶまれるなか、朝早く京都出発。

「接岸できないときは、引き返します。」

えー。入船し、シートに腰を下ろしても、未だ安心できません。

初めての土地、初めて出会う人々、やはりこの歳になりましても、緊張しております。

船の揺れが加わり、港に立った途端に、船酔いで気分が悪くなってしまいました。

今回の初めての伊豆大島の訪問の目的は、『つばきの花びら染め』を、教えていただくこと。

...続きを読む

お庄屋殺し

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
mahouya 2013-10-11 14:08

「お庄屋殺し」とは、横溝正史の長編推理小説『悪魔の手毬唄』で登場するこの花の名。

...続きを読む


ページの終端です。ページの先頭に戻る