ページの先頭です。メニューを読み飛ばして本文を読む

メインメニュー終わり
TOP  >  高台寺・圓徳院の見どころと行事  >  高台寺掌美術館特別展「豊臣家の人々」
高台寺掌美術館特別展「豊臣家の人々」

高台寺掌美術館特別展「豊臣家の人々」


  〜2014年5月25日(日)
◆ 開館時間   午前9時30分〜午後6時
この展覧会では、高台寺に伝来した豊臣家の人々の肖像画や消息を順次公開いたします。 歴史上の人物として紹介するだけでなく、実在した個性豊かな人物像に迫ります。
◆ 主な展示品(*入替え有り)
・ 大随求菩薩像[だいずいぐぼさつぞう] (桃山時代) (〜2014年3月18日公開)
・菊桐蒔絵刀掛[きくきりまきえかたなかけ] (桃山時代・重要文化財)(〜2014年1月6日公開)
京の冬の旅期間中、以下の宝物が見られます
・ 楓桐菊蒔絵薬味壷[かえできりきくまきえやくみつぼ] (桃山時代・重要文化財)(2014年1月8日〜1月29日公開)
・ 鳥獣文様綴織陣羽織[ちょうじゅうもんようつづれおりじんばおり] (複製)(2014年1月10日〜3月18日公開)
・ 唐木杖[からきづえ] (桃山時代)(2014年1月10日〜3月18日公開)
・ 高台院像[こうだいいんぞう] (江戸時代・重要文化財)(2014年1月10日〜2月9日公開)
・ 小早川秀秋像[こばやかわひであきぞう] (桃山時代・重要文化財)(2014年2月10日〜3月9日公開)
・ 豊臣秀吉像[とよとみひでよしぞう] (桃山時代・重要文化財)(2014年3月10日〜3月18日公開)

ページの終端です。ページの先頭に戻る