ページの先頭です。メニューを読み飛ばして本文を読む

メインメニュー終わり
TOP  >  高台寺・圓徳院の見どころと行事  >  高台寺掌美術館 夏の特別展
高台寺掌美術館 夏の特別展

高台寺掌美術館 夏の特別展


  乱世を越えて—高台寺の禅と美術
◆開館時間 午前9時30分〜午後6時
*8月1日(火)〜18日(金)は午後9時30分まで開館。
*やむをえず展示替えなどで休館となる場合があります。
◆入場料
高台寺掌美術館:大人300円
2ヵ所共通拝観券(高台寺・高台寺掌美術館):大人600円・中高生250円
3ヵ所共通割引拝観券(高台寺・高台寺掌美術館・圓徳院):900円
◆会期中の重要文化財の公開
前半 秋草蒔絵天目台 6月17日(土)〜7月下旬
後半 菊蒔絵交椅   7月下旬〜9月中旬
◆概要
江戸時代高台寺の禅に関わる品々を当時の美術品と共に展示します。 桃山時代から江戸時代へ移り、高台寺の人々は戦乱の時代を越え、三江和尚の下で臨済宗の禅を根づかせてゆかれます。 高台寺で実際に使われてきた品々や、高台寺蒔絵の名品を見ることができます。

ページの終端です。ページの先頭に戻る