ページの先頭です。メニューを読み飛ばして本文を読む

メインメニュー終わり
TOP  >  大森芳男
大森芳男

大森芳男

大森芳男
大森芳男
1942年生まれ。
舶来石鹸の香りに憧れ、香料メーカーに入社。
以来、3000種類以上の香料の香りを記憶し、新たなパフュームをつくる仕事に専念。
82 年より長岡香料で香料研究室長。
2002年退職後は日本フレーバー・フレグランス学院講師を勤めるほか、フローラルーム代表として香りを創り続け活躍。


ページの終端です。ページの先頭に戻る