ページの先頭です。メニューを読み飛ばして本文を読む

メインメニュー終わり
TOP  >  交趾焼 色あそび帯留の特色
交趾焼 色あそび帯留の特色

交趾焼 色あそび帯留の特色

交趾焼では、通常陶磁器の表面に盛り上った形で絵や紋様が描かれています。これを、イッチン細工といいます。
色あそびの帯留では、そのイッチンの手間だけを省き、シンプルに交趾焼独特の美しい色を楽しんでいただけるよう仕上げています。
裏側には、幅約1.4cmx厚み約4mmまでの帯締が通る金具をとりつけています。
(ただし、帯締の房が太い場合は通らない場合があります。)

帯留ひも


ページの終端です。ページの先頭に戻る